スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 ENJOY SPORT KART WINTER FESTIVAL IN 鈴鹿サーキット国際南コース参戦記

前日練習編

みなさん、はじめまして。新千歳モーターランド(NCML)でレンタルカートのレースやってる大門軍団のM戸です。
今回、12月8日に開催されました、 ENJOY SPORT KARTシリーズの最終戦、
『2013 ENJOY SPORT KART WINTER FESTIVAL IN 鈴鹿サーキット国際南コース』に参戦してきました。
どんなレースかというと、スポーツカートをそれぞれ持ち込んで3名以上で1つのチームを組んで、
5時間で周回数を競う耐久レースで、今回は50チームが参加してました。
また、改造範囲によって、いくつかのグループに分けて混走するもので、われわれは、基本ノーマルの
グループAクラスでの参戦となりました。
suzuka1.jpg
チームメイトは、おなじみの塾長と、地元鈴鹿でレースやってたハヤト君、そしてM戸の3人のドライバーに、
メカニックとしてN林君、そして、NCMLのサトシ君、という5名で、チーム名は、カナザワジュク。
全員初参戦とあって、どんなレースになるのか、手さぐりな感じでのスタートとなりました。
1475871_632475716799269_1291496314_n.jpg
鈴鹿サーキットと言えば、モータースポーツに興味のない人でも知ってるくらいF1でもおなじみの超有名な
サーキットですよね。
今回のレースは、そのF1が開催される国際コースと隣接してるカートコースで、
全日本カート選手権や世界カート選手権など大きい大会の舞台にもなっている名門コースで、
「カートをやってるんだったら走っとかなきゃ」
て言われるくらい有名な、カートの聖地みたいな場所なんです。
こんなすごい場所でレースできるなんて、幸せですよね(*^_^*)
suzuka2.jpg
ところでどうして、鈴鹿でレースをすることになったかというと・・・かくかくしかじかそういうわけで・・・
ってわけにもいかないので、参戦までのいきさつをちらっと説明しましょう。^_^;
えーとまず・・僕のホームコースでもある新千歳モーターランドで行われているスプリントシリーズという
レースがあるんですが、そのスプリントシリーズのスポーツカートクラスのシリーズチャンピオンは、
今回の鈴鹿のレースに招待されるというと特典がついてまして、それで、招待を受けたわけであります。
正確にいうと、シリーズチャンプは逃して2位だったのですが・・・。
とにかく、エントリー費やらマシンの用意やらその他もろもろのかかる費用は全部負担していただきまして
(2位だったので旅費だけは自己負担)参加させていただくことができたのです。
(詳しくはホームページで観てください。)
sprint2013.jpg
日程的には前日の公式練習と当日の決勝レースの2日間で開催されまして、
スポーツカートは、セッティングとか出したり、やること結構あるので練習日の朝一から行きました。
そもそも初コースなのでまず走りこんでコースを覚えなきゃってことで!! まずはそこからです。


近くのホテルから、カートコースに向かう途中、カートショップやらガレージやらモータースポーツ関連の
建物がたくさんあって、鈴鹿ーって感じでちょっと興奮しちゃいました。
道外に遠征は何回かしてるけど、やっぱり独特な雰囲気がありますね。
そして、コースに到着。僕らが着いたときには、もうたくさんのチームがパドックで準備してて、その人数の
多さにちょっと緊張・・・。まさにフェスティバルだなー!! 
「こんなたくさんの人たちとレースするんだー!! 大丈夫かね? オレ!?」
suzuka3.jpg
そうこうしてるうちに、タイヤを組んで、いよいよコースイン!!
まずはエンジンの慣らしで、塾長に乗ってもらいました。
次は僕の出番なので、ドキドキそわそわ。
ピットから塾長の走りを観てました、車の動きは良さそうな感じだなー。
慣らし終わりでいったんエンジンを冷やして、ついに人生初の鈴鹿コースイン!!
「よーし!! やるぞー!! いきなり全開いってやるー!!」
アクセル踏み込んでピットアウト。 
ハンドルきってコースイン・・・って、おい!!曲がんねー!! やばっ!
いきなりグラベルに突っ込みそうになりつつも、なんとか立て直して難を逃れました。怖かったー(汗
こうなるともうビビり走行の始まりで、コーナーを手探り状態で処理していくしかない状況になり、
当然、後ろからはバンバン抜かれていくし、タイムも出るわけもなしで・・・。数周の間進歩なし・・・

そういえば、はじめてカート乗った時もこんな感じだったなー。勢いよく飛び出してって、コースアウトして
そんなことを何回も繰り返して、ちょっとずつコーナーリングスピードを高めていって、ブレーキつめて、
スピンして、タイムあげてっての繰り返し・・・
まあまあ、初コースだしーって、気を取り直して、抜いてった相手になんとかついていこうというふうに、
作戦変更です。
今回使うカートは、コスミックというフレームで、トニー系のカートなんですが、
僕がいつも乗ってるビレルに比べるとブレーキのタッチが、ガツンと来なくてちょっと苦戦しました。
乗りこんでくうちにわかったのですが、どうやら、ブレーキは踏んだら踏んだだけ効くみたいで、
結構無理してもロックしづらくてブレーキの細かいコントロールがしやすい感じでした。
いつもだとブレーキは早めに終わらせていたのですが、多少ブレーキの強弱で残しながら曲がった方が、
曲がりやすい気がしたので、意識してブレーキをコントロールしてみました。
あと、アクセルもブレーキの終わる前に踏んでいった時の方が旋回していったので、ペダル操作のタイミング
には、気を使ってみました。(なかなかうまくいかないんですけどね・・・)
すると、どんどんコースの走り方がわかってきてタイムも伸びてきて、どんどんテンションあがってきました(笑)
「いやー、このスピード感、伝わる振動、サーキットの雰囲気、たまんねーぜ。
来てよかったー」
って思いながら走ってました。楽しーっ!!
時間はあっという間に過ぎていき、何台かはパスできるようになったところで、いったん僕の走行は、お休み。
次は、地元のハヤト君の出番。やっぱり最初から、きっちり走りますなー。^_^
ピットから走りをみて、ラインなどを確認しながら、午前の走行は終了となりました。
suzuka4.jpg
午後からは、もうひとつ用意してたタイヤのテスト。
若干のセット変更も兼ねて塾長からの走行開始です。
塾長、余裕のピットアウト・・・と思ったら、なんとー、ピットレーンでいきなりスピン!!
塾長、おちゃめねー(笑)。チーム全員失笑の中コースイン。
いまのところ、トップ集団のタイムからは1秒くらい遅いみたいなので、セット変更と走り方で、なんとか
追いつくようにしなければ・・・。さあ練習練習!!

タイヤはこっちの方があってるみたいで、接地感も出て、タイムもいい感じ。
さて、つぎは、僕の番、アクセル踏んで、発進。と思ったら、エンジンが空回り・・・。前に進まん!!
チェーンが外れちゃったー!!
あとでわかったのですが、どうやら、クラッチをつないだときのジャダーで外れるみたいで、ゼロ発進の時に
出る症状みたいです。本番の前に問題が見つかってよかったー。
というわけで、チェーン問題を何とかするため、しばしメンテ入り。
suzuka5.jpg
対策して、また、練習再開。午後からは、タイヤやセットもいい感じで決まり、なんとか3人とも目標タイム
に近づけました。
午後の練習も終わるころ、メカニックをやってもらってる、N林君が、ちょっと乗ってきますってことで、
乗ってもらうことに・・・すると、数周しただけで、あっさり僕のベストを更新しちゃいました!!
N林君は、もともと鈴鹿も走ったことあるし、日本代表になるような凄いドライバーだったんだけど、
それにしても、自分よりも10キロも重たいのにタイムで負けるなんて・・・。
自分はまだまだなんだなーって痛感しました。

そんなこんなで、マシンに若干の不安を残しつつ、前日の練習は終了となりました。
練習後は、地元ハヤト君おすすめの焼き肉屋で、作戦会議。 焼き肉おいしかったなー!!
遠征の楽しみって、もちろんレースも楽しいんだけど、こうやって、みんなでわいわいやれるところなんだよねー!!
suzuka6.jpg

さあ、次の日は、レース本番。翌日も早いのでご就寝です。まさか、あんな展開になるとは・・・

つづく
スポンサーサイト

テーマ : レーシングカート・レンタルカート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

新千歳モーターランド

Author:新千歳モーターランド
新千歳モーターランドBlogへようこそ。

最新動画
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
QRコード
QR
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ガソリン価格情報

gogo.gs
カウンター
PICK UPイベント

レンタルカート貸切レース受付中

仲間内でわいわいとカートでレースしてみませんか?

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
新千歳モーターランドMAP
新千歳モーターランドMAP
より大きな地図で 新千歳モーターランド を表示 新千歳モーターランド・ダートコースMAP
より大きな地図で 新千歳モーターランド・ダートコース を表示
新千歳モーターランド携帯用サイト
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。